ミッチーのお金や借金の求道者日記

ミッチーのお金について考えだした経緯

お金

はじめまして、当サイト管理人のミッチーともうします。

 

当サイトでは、お金にまつわる自分の知っている知識、経験をもとに、それを地必要とする方への情報提供を考えたサイトです。

 

そもそも、あるカード会社の社員として10年近く勤めてきたため、個人ローンやクレジット、債権回収などの知識は仕事をしていくうちに嫌っていうほど知っておりますし、現場の叩き上げ主義といえるかかも知れません。

 

その上、個人ローンで一時期(今もですが)社会的な問題にまで発展した多重債務や過払い金の問題の増加で、借金問題に対する相談が増えたり、法律家と交渉する機会が増えてきたので、借金に関しての知識はある程度知っています。

 

その上、自分でもっとお金というものの捉え方をどうすれば良いか?自分の考えにはお金に対するネガティブ、ストッパーがかかっている事で、何かと言い訳をしながら、収入を増やす努力をせず、ただただ毎日を過ごしたり、「サラリーマンは安定」という嘘の情報にうまくハマって、ドツボにハマる日々だったような気がします。

 

そんな日々で、ネットワークビジネス(ネズミ講)への勧誘が増えてきて、ビジネスモデルを研究したり、ネットビジネスの研究をしてみたり、成功者の話を聞きにいく日々を過ごし、少しでもマインドを変えたいと思ったのですが・・・

 

私の知った情報というのは、「偽物の情報が多かった」という事と、「表面上だけ成功している装いをしている群れ」が多いばかりで、本当にお金について真摯に向き合っている人、お金というものの価値を教えてくれる人がいなかったです。


借金癖を直す

お金

そんな日々で自己啓発、副業ビジネスの実践など、妻に内緒でお金をつぎ込んでいく日々が始まり・・・

 

ミイラ取りがミイラになるとはまさにこの事で、借金相談に乗っている人が、借金するようになっていき、成れの果てには何も得られていない・・・という事で、本当に心身ともに悩んだ日々が続きました。

 

そして、一度借金をすると、「すぐに返済できるからいいや」、「周りも借金して成功したり、欲求を満たしている、自分もそれでいい」と流されてしまって、自分を見失っている日々が続き、借金グセが抜けなくなってきました。

 

借金額こそ妻に内緒なので、数十万円程度(ここはカード会社に勤めていた意地があったのでしょうか)ですから、そこまでしんどいわけではないのですが、お小遣いの範囲で返済するので、毎月手持ちがなくて借金を繰り返す事に変わりはなかったですし、何より癖となっているものを治すのは難しい・・・

 

と思うのは、私だけでなく、はじめて債務者の苦悩というものを自分の身で知ることになりました。

 

借金癖 特徴

上記のような事と自身の体験から、2つの借金グセのある方の特徴を導き出せるのですが・・・

  • 成功者や羽振りの良い話に乗りやすい=詐欺含めひっかかりやすい
  • カードは借金している意識がなく、自分の口座から引き出ししている感覚に陥っている

という事がわかり、とくに成功者などを見極める眼力がない事で、歯止めが効かず、次々と借金してでも成功者(真の成功者ではないのですが・・・)を見つけて、メンターと慕う日々に陥っていくのでしょう。

 

 

そして、ある日気づくのは・・・

 

「自分には・・・」

 

「能力がない、あの人たちは特別なんだ・・・」

 

という事です。

 

 

そして、メンタル不全に陥り、残った借金に心は病んでしまい、鬱的な症状に陥ってしまいます。

 

自分の存在価値がわからなず、借金に心が押しつぶされそうになり、そして自殺などの道を選んでしまう・・・という事も起こりかねません。

 

 

私の場合、運良く心から尊敬できるメンターに出会えた事で、人生そのものを見直し、自分の人生の中でいかに社会に貢献できるかを考える事ができましたので、今でも生かして頂いており、借金も少しずつ減らすことができています。

 

借金癖は直さななくても良いのです

実は借金して、くせになっても直さなくても良いのです。治そう・・・と思っても治るものではないというのが本音なのですが。

 

脳内で、何かを治そう、正そうとすればするほど、実は反発心が高まり、逆説的な行動を取ってしまう。という事があるようです。

 

よって、癖を治そうとか、今の自分を変えようとするより、「今の自分の中にどんな可能性があるのか」といった長所を伸ばすような方向づけをする方が良いと、私はメンターに教えて頂きました」。

 

長所是正法という方法ですね、短所が見えないくらい長所を伸ばせば良いのです。

 

では、借金の場合はどうすれば良いか?

 

借金の構造は、手持ちのお金(収入)よりも支出が大きい事で起こりますので、借金をしないためには、収入を増やすか支出を減らすか、いずれかになります。そのために、色々な手段があると思いますし、あとは最適な手段をセレクトしていくだけです。

 

当サイトでは、借金やお金というものを通じて、私の経験したり、得た知恵をもとに様々な情報提供をさせて頂きます。どうぞ末永くお付き合い頂ければと思いますので、よろしくお願い致します。


更新履歴